2014年05月02日

両井戸の水質検査

防災1号井戸と防災2号井戸の定期水質検査結果を報告します。

ido-suishitsu-20140421.jpg

1号井戸:水質基準適合

2号井戸:濁度について水質基準に適合しない

1号井戸に関しては、まずまず問題のない数値でしたが使用の際は、自己責任でご利用ください。

2号井戸に関しては、当初の濁度からはかなり下がってきています。
現時点では、ポンプを全開全力運転にすると、一気に地下水源の地層内にある微細な砂などが出てきます。
一時的に濁度が増してしまうのが現状ですが、日常の湧水量では濁りは見られませんが使用に際しては自己責任でご利用ください。

ただし、2号井戸の鉄分含有量が簡易検査において、前回よりもかなり低い値が出ています。
少しずつですが、毎日のくみ上げで減少しているようです。

20140429-ido.jpg



もっと下がればいいのですが・・・

期待大exclamation×2






posted by 加古川グリーンシティ防災会 at 16:11| Comment(1) | 防災井戸のページ
この記事へのコメント
昨今、名前ばかりの自主防災組織が多いと嘆いていました。
しかし加古川グリーンシティは自費で井戸を掘削して本気で防災に取り組んでいる素晴しい防災組織だと感動しました。
弊社は水と環境を専門とする会社です。
今年で創業44年になります。
東日本大震災を機に非常用浄水機の製造も開始しました。
弊社の非常用浄水機は泉南市の防災備品として又大阪天満宮の井戸復活(飲料化)等で採用を頂いています。
データーより2号井戸は飲料不可(濁度異常)になっています。
弊社の非常用浄水機はRO膜、紫外線殺菌、発電機を組み込んでいます。大腸菌、病原性微生物、発ガン性物質も全てカットします。
非常時でも安全な水を毎日2400リットル/日製造が可能です。
一度説明にお伺いしたいのですが、時間を取っていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。
 潟Tニコン 営業部 篠崎哲也
 TEL 072-244-3288
携帯 080-4121-0155
Posted by 潟Tニコン 営業部 篠崎哲也 at 2014年09月04日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: